2017年8月12日土曜日

木彫の技法の練習問題

木彫の技法について具体的な彫り方に関する練習問題を作りました少し難しいです。

1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。

( ① )彫りの彫り方
(1)彫りたい部分の中央に、切り出し(刀)で切り込みを入れます。
(2)その切り込みを入れた線( ② )に向かって、丸刀や平刀で( ③ )向きに彫っていきます。ちょうど線が彫刻刀の動きを止める役割を果たしてくれます。線の反対の方からも同じように彫ります。
(3)全体のバランスを見て、細かく彫刻刀で調整しての形に彫ることができます。

( ④ )彫りの彫り方
(1)( ⑤ )線の上を三角刀で線彫りをします。
(2)線彫りしたところの上の部分について切り出しで仕切りをします。そして丸刀などで( ⑥ )彫りをします。同じようなリズムで彫りをすると美しく彫れます。
(3)その他の場所についても調子を見ながら、かまぼこ彫りなどで仕上げます。

答え ①薬研 ②仕切り ③斜め ④浮き ⑤下書き ⑥片切り 


0 件のコメント:

コメントを投稿